KINGSWOOD #SWING TOP.



swingtop1


今回のブログは、トラッドブランドであるKINGSWOODの新商品「スウィングトップ」についてです。元々スウィングトップとは、1950年頃のゴルファー用ジャケットとして作られたスポーツジャケットです。その為、ゴルフのスウィングをする際に大きな動きを妨げないよう、アームとアームホールにゆとりのある作りになっています。KINGSWOODでは、この特徴を受け継ぎ、より着やすくアレンジを加えました。


swingtop2


従来のスウィングトップのゆとりのあるアームは、確かに動きやすく着やすいジャケットと言えますが、太すぎるアームは今の時代のデザインと比べると少々不格好に見えます。そこで、スリムというアームではありませんが、バランスを考えて絶妙なラグランスリーブのカーブを作りました。ラグランスリーブは、実際に着用するとストレスなく肩や腕を動かせます。


swingtop4


また、背中のヨーク下には左右2本づつプリーツ入れています。このプリーツによって背中の生地に余裕を持たせて、動きやすくする工夫をしました。


swingtop3


その他のディテールの特徴は、ドッグイヤーと呼ばれる犬の耳に似ている襟です。ドッグイヤーは、襟を立てた時、襟先の2ツボタンを閉める事で首との一体感が出て、風を防ぐ事ができます。


swingtop5


裾には、腰部左右にゴムによるシャーリングを入れ、着る方々それぞれの体系にアジャストできるようになっています。ジッパーは、元々ニューヨークのファクトリーブランドであるKINGSWOODらしく、左差しのジッパーを使用し細部にまでこだわりました。素材は、40番手の綿糸を本撚り合わせた糸を縦糸に使い、高密度に織り上げたコットン100%のウェザーポプリンを使用しました。生地にコシがあり撥水性を兼ね備えた、非常に軽く、着やすいスウィングトップに仕上がりました。

企画担当  島倉弘光

201610240004
STENCIL WORK.
201607110004
デッドストック発見。
201508100001
アメリカ出張。
201506290002
PULL OVER。
201412010001
お手本。
201406200002
好きな本。
201505110001
嫌いになれません。
201406300001
第一に考えるべきこと。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2018 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top