IN THE U.S.A.



今週は、アメリカ出張時に、個人的に印象的だったことや興味深かった事をお伝えします。

先ずは、ミリタリーに強いとあるビンテージのディーラーにて。
ここは物量があるのに綺麗に見やすく整理されていて、なおかつセレクトの良さが際立っている素晴らしい所でした。


201610030001201610030002


また、違う古着のディーラーでは、1950年代のUSMCのジャケット「M-51フィールドジャケット」のポプリンバージョンを見つけました。これは非常に珍しいジャケットで、僕自身、実物を見るのはまだ2回目です。こういう珍しいジャケットが普通にあるとは、改めてアメリカって凄いなぁと思いました。


201610030003


次に、サンフランシスコのLEVI’S本社にて。


201610030006


通称ファーストと呼ばれるGジャンの第二次大戦モデルが展示されていました。これもとても珍しいモデルで、戦時中の物資不足の為、ボタンの数を5個から4個に減らし、胸ポケットのフラップも省略されている物です。これも日本だと実物を見る機会は、なかなか無いのではないでしょうか。


話は変わり景色について。


201610030004


日本国内で生活していると、日本の国旗を見るのは祝日ぐらいですが、アメリカではいつでも普通にアメリカ国旗を見かけます。ヤシの木と一緒に並んで映るアメリカ国旗、ふと目を横にやると日本とは違う色をした透き通るような青い空。いつも目を奪われてしまう個人的に大好きな景色です。


201610030005


それからいつも困るのが、とても強い日差しです。特に夕日が強烈で、車を運転する時はサングラスが必需品です。昔は、西海岸に行って車を運転する時に、サングラス掛けていたら格好良いかな!なんて思っていましたが、そうではなく、本当に無いと困る物なんですよ!持っていかないと困りますよ!って皆さんにお伝えしたい!!!(笑)
まだまだ印象的な事が多いアメリカですが、今回はここまでにいたします。

最後に今週のハンバーガーです。


201610030007


王道のマクドナルドのビックマックです。味は日本と一緒です!!!しかしレタスは日本の方が新鮮な感じがしました・・・
アタリも無ければはずれも無いインターナショナル感に安心できます。

企画担当  島倉弘光

201412150002
乞うご期待。
201604040001
憧れの地、BATTERY AND UNION。
201609050014
新たな試み。
N3B3
CAMCO #N3B DOWN JACKET.
201412220001
始動。
201611070001
2017秋冬 FLANNEL SHIRTS。
201505180001
OLD & NEW
201406160002
海へ、山へ、街へ。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2018 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top