第2回 AGING REPORT。



今回のブログは、CAMCOの5ポケットデニムジーンズの経年変化をご報告します。
前回は、1ウォッシュの状態をご報告しましたが、あれから1年3か月が過ぎました。真夏以外は、週に2~3回着用し、4~5回穿いたら少量の洗剤のみ使用して洗濯しました。いわゆる普通の着用と手入れ状況です。

201606060001201606060002


先ず、全体の前後の写真です。前身頃のももと後ろ身頃の尻の色落ちが目立ちますが、全体的にはまだまだ濃い色をキープしていると思います。


201606060003
では、前身頃から細部を見ていきます。股関節からももにかけて横ジワに沿って、ヒゲと呼ばれる色落ちが現れ始めました。


201606060004
コインポケットは、使用頻度が高いので良く色が落ちています。


201606060005
サイドシーム辺りもセルビッチに沿って少しづつ色の濃淡が現れ始めました。


201606060006
すそもステッチ下のシワに沿って色落ちして、雰囲気が良くなっています。


201606060007
次に、後ろ身頃の細部を見ます。右バックポケットは、バンダナを出し入れするので、ポケット口辺りが良く色落ちしています。また、ヨーク部のダブルステッチには、アタリが出て色落ちしています。


201606060008


ひざ裏には、蜂の巣に似たシワが入り、そのシワに沿ってうっすらと色落ちし始めました。

ここまでの経年変化は、個人的にとても良いと思います。タテ落ちするデニムもビンテージデニムに似た色落ちが楽しめますし、生地自体が新品ですので耐久性もあると思いました。引き続き経年変化を報告いたしますので、お楽しみに。

企画担当  島倉弘光

201704030001
Indigo dyed knit cap
201610100001
CLASSIC FLEECE VEST.
201701300001
第3回 AGING REPORT。
201507060003
いつかCAMCOとして。
201512070003
INDIGO CHECK。
201611280001
REVIVAL PLAN.
201612120001
Fuzzy Stripe Sweat.
201611070001
2017秋冬 FLANNEL SHIRTS。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2019 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top