素材、色、印象&気分。

201602080001
最近は、寒暖の差が激しく体調を崩しやすい気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。立春も過ぎ、春が近くなっていると感じる日も増えてきましたね。
今週は、素材について思うことを少しお伝えいたします。
多くの方は、コーデュロイのような起毛をしている素材は、「秋冬の素材」という印象が強いのではないでしょうか。
しかし、70年代頃からサーファー達の間では、夏場にコーデュロイのパンツを格好よく穿いていたそうです。
この時代アメリカでは、リーバイス646や517など20色ものコーデュロイパンツを販売していました。個人的はこういった文化もあることから、季節に関係なく着用したい素材だと思っています。但し、肝心なのが色だとも思います。
僕は、ネイビー、ブラウン、チャコールグレーなどの濃い色は、秋冬用。そして写真の様な淡い色を春夏に着用しています。春めいた日には、濃い色よりも明るい色が気分ですし、気持ちが晴れやかになるのでおススメです。今後は、昔あった格好いい素材や色をもっと勉強し、色々とご提案できるようにしたいと思っています。

 

                                                    企画担当  島倉弘光

chino1
CHINO PANT.
201505180001
OLD & NEW
201608290008
アメリカ出張報告。
201404250005
目には見えない大切なもの。
201611140001
KINGSWOOD-BEACON JACKET “STAY WAX CLOTH”.
201602290005
新作は、期待大。
201608010001
時間を超えて良いものになる。
201605090002
「作りの良さ」に注目です。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2018 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top