繊細さとちょっと抜けたところ。

先日、雑誌2ndで「このMADE IN U.S.Aは手放せません!」という企画の取材がありました。改めて自分にそれが何かと問われると色々考えました。そこで今回のブログは、自分が思うアメリカ物の魅力と、企画するうえでの思いについてお伝えしたいと思います。


201511160001


写真は、50年代のU.S.ARMYのユーティリティジャケットと60年代のLeeの101Jです。ミリタリーやワークといったジャンルは共に、CAMCOの基本となるテイストで、これらはMADE IN U.S.A.を考えるとき欠かせないアイテムだと思います。一般的に昔のアメリカ製の洋服は、縫製は粗いところはありますが、丈夫で長持ちと言われています。確かに製品を良く見てみると、そんなところも時折見受けられます。
しかし、それだけではなく大変細かく計算された、「なるほど!」と思えるところがあります。


201511160003201511160002

写真は、101Jの各ボタンホールの比較です。一番上のボタンホールだけ、他のボタンホールと比べ表裏逆に縫われており、第一ボタンホールを折り返した際に、他のボタンホールと同様に見えます。このジャケットは、一番上のボタンを閉めずに着ることを前提に作られているので、この縫製にすることにより綺麗に見ますよね。

201511160005201511160006


また、U.S.ARMYのジャケットも同様の縫製をしています。こちらは第一ボタンを閉めずに着ると、ジャケットのラペルのスタイルになり見映えが良くなりますね。これにより洒落感が増し、着ている人の気分も豊かになったのではないでしょうか。
僕は、繊細さとちょっと抜けたところを併せ持つアメリカ製に魅力を感じ、デニムの様に経年変化が楽しめる丈夫な素材が重要だと思っています。
今後のCAMCO製品にもこの様な点を盛り込んで、皆さんに喜んでいただけたらと思っています。
最後に冒頭の雑誌「2nd」は、本日発売ですので宜しければご覧ください。

企画担当  島倉弘光

201406200002
好きな本。
201611210003
CORDUROY PANTS.
201505040001
2015 FALL/WINTER 新作。
201410060001
秋と言えばネルシャツ。
201502020001
THE AGING BIBLE。
201409010008
出張報告。
201705290001
KEEP ON HUNTING.
201406300001
第一に考えるべきこと。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2017 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top