続、冬支度。

先週に引き続きCAMCOダウンクルーザーのエピソードを。今回は、お手本となった70年代Eddie Bauer社のダウンマッキノーとの比較です。
 
201411100002
 
写真左がCAMCOで、右がEddie Bauerです。Eddie Bauerは、ダウンジャケットを初めて生産したブランドとして有名で、スカイライナーやオールパーパスといった名作アイテムをご存知の方も多いのではないでしょうか。そしてこのマッキノーも名作の1つですが、なにぶん40年前の物なのでデザインやダウンの量など現代に合わないため、CAMCOらしいアレンジを加えています。最大のこだわりは、肩まわりから袖口にかけてのシルエットです。元となったEddie Bauerのものは、太い袖にダウンを多量に詰め込んであるため 不自然なボリュームが強調されたシルエットになっています。CAMCOでは、その点を修正し 自然な肩のラインとシルエットになる様、アームの太さやパーターンをかなり工夫しました。また、ダウン量も 幾度も調整して 必要十分かつ スッキリとした肩回りにアレンジしました。他にも、写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、フロントボタンを4個から5個に増やしています。それはボタンを1個増やすことでボタンの間隔を狭くし、着合わせのアレンジや脱ぎ着などの様々なシーンに対応できるようにして、街着のコートとしても普通に着れるようにしました。ジャケット全体を見た時のバランスもより良くなったと思います。
201411100003
 
また、ボトムポケットは、収納力を高めるためにパッチ&フラップポケットの仕様に変更することで、側面からも雑誌や新聞などを収納できるスペースを確保しました。こうした細かいアレンジにより様々なシーンで着れるスッキリとして実用的なダウンコートに仕上げました。
是非、着てみて 違いを感じてください。

 
 
企画担当  島倉弘光

201609050014
新たな試み。
201412150002
乞うご期待。
201701300001
第3回 AGING REPORT。
201707030001
US MARINE CORPS.
201411010001
冬支度。
201408250001
アメリカ出張中。
Exif_JPEG_PICTURE
新作発表間近。
201405230001
並半月。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2017 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top