ネルシャツの誕生について。

201410130001201410130003


先週のネルシャツの続きです。今回は、なぜ CAMCOのネルシャツが生まれたのかというお話を。
30年ほど前までは、良質、良柄、リーズナブルといった、ワークシャツとして三拍子揃ったネルシャツを アメリカ国内で探して買い付けることが出来ました。実際に直営店のMAINEでもBICMAC、PRENTISS、5 BROTHERS、WOOLRICHなどのネルシャツを扱っていましたが、その後 程なくしてメーカーが作らなくなってしまったり、ワークウェア自体もフリースなどの保温性や速乾性のある、どちらかというとニット系の新素材へと移行していきました。こうして時代の変化と共に 姿を消してしまったネルシャツですが、アメリカンカジュアルを形づける上で必要不可欠なアイテムだという思いが強くあり、CAMCOとしてネルシャツをリリースする事ができないかと考えました。テーマは、「古き良きデイリーなネルシャツ」です。そこで まず最初に、古き良きアメリカの生地を探しました。しかし、そう簡単には満足する品質と良柄の生地に出会えず、結局 生産には至りませんでした。それでも どうしてもこの時代のネルシャツを作りたく、この時期から生地のクオリティーや柄、色にこだわったネルシャツを、生地から生産をすることを決めたのでした。
次回は、生地についてです。

企画担当  島倉弘光

201511020001
CLUTCH COLLECTION SHOW。
201605020001
重宝しますよ、ベスト。
201509140003
VEGAS。
201604110001
サンプル到着。
201508100001
アメリカ出張。
201704030001
Indigo dyed knit cap
201408250001
アメリカ出張中。
201508100001
行って参ります。
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2017 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top