目には見えない大切なもの。

201404250005201404250006

先日、資料の整理をしていたらこんなものが。
洋服を中心に 自分で購入したモノに付いていた紙タグで、何十年も前のものから 最近のものまで、捨てずに保管していました。個性のあるデザインやカラーリング、字体など、それぞれが独特の雰囲気を持っていて、自分の仕事にも良い勉強になりますが、それ以上に それが付いていた洋服やモノを、着ていたり 使っていたりした時の思い出が甦り、懐かしくなりました。なかでも思い出深いのは、高校時分に初めて買った、「LEVI’S 501」のもの。限られた小遣いを握り締めて 地方から電車に飛び乗り、当時、輸入品を扱うお店にあふれ、しかも安いと噂のアメ横に友人と行った時のものです。今とは違い モノを手にするまでに時間と手間がかかったからでしょうか、手にするまでの事柄が とても印象的で脳裏に残っています。街の雰囲気、人の雰囲気、お店の雰囲気、商品の雰囲気。洋服を触ってみたり、嗅いでみたり、わくわくしたり、どきどきしたり。
いま考えると、それぞれから感じられる あの「空気」のなかで、買い物をすることに意味があったんだと思います。
それからしばらくして この業界に身を置き、「洋服に文化をのせて発信するんだぞ」なんて先輩に言われてきたけれど、何のことかさっぱりわからなかったあの頃。今は、そんな 目には見えないことが 大切なんだと、少しづつ理解できてきた気がします。
みなさんにも 思い出の洋服ありますか?

201612120001
Fuzzy Stripe Sweat.
201606060003
第2回 AGING REPORT。
201503090001
ONE WASH。
201409080001
レザーアクセサリー。
201610240004
STENCIL WORK.
201512210004
情熱と心意気。
201510260003
THE CLUTCH COLLECTION SHOWの前にちょっとだけ。
201504270002
ちょっとだけ興味のある話。その3(続き)
ご利用条件|免責/個人情報保護方針|会社概要|サイトマップ|お問合せ
  Copyright © 2018 camco-mfg.com. All Rights Reserved.    Top